たった一つの記念日に思いを込めた風呂敷を

世界にひとつのウエルカムボードはいかがですか?


ウェルカムボートの固定概念をぶっつぶせ。

ウェルカムボードは、紙だ。

いや、布でもいいんではないか?

まぁ簡単にいうと自由でいいと思う。

もともとウェルカムボードは二人のためだけに作られた

世界に一つのもの。

だったら、デザインだけでなく。

素材だってオリジナリティのあるもので作りたい。

ひとそれぞれしたいことは違う。

そこにとっておきを演出できてこそ、それがスペシャルになる。

そんな考え方でいろんなことを考えてほしいと思う。

そうすると日頃なにげなく見ていたものが特別になる瞬間があると思う。

風呂敷ってのはどうだろうか?



たとえば、

ウェルカムボードの使用例


結婚式等のウェルカムボード

○プロポーズに

○記念すべき卒業のときに

あなたの考えで、たった一つの布もスペシャルなものになります。



スペシャルサンクス 風呂敷サイトのモノづくりの会社

 

ページのトップへ戻る